Dream of Sunnyboy

アクセスカウンタ

zoom RSS クルスの海を目指して♪

<<   作成日時 : 2011/10/11 13:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

お疲れのようですなぁ。。今朝のふたり(^^)
画像




今回は九州を矢部方面から高千穂方面を横断し宮崎のクルスの海へ行ってきました。


その前にそっから、ちょっと奥のそそり立つ断崖絶壁『馬ヶ背』を観に!
画像



画像



岬の先に立つと360度ぐるっと広がる景色(@@)
画像



「海がオレを呼んでるぜ」
画像



背中側では
ひゅるり〜ひゅるり〜らら〜って哀愁が漂う背中。
画像
                        


ついでに細島灯台に登る。
画像
                         トンビがカボを狙ってる。。


お天気に恵まれ、気温も上がり、ちょっとした山登りで、汗ぐっちょり。
入り口のお店でソフトクリーム食べるついでに、ちょっとお願いしてサンカボにも貰い水♪

サンタはゴロゴロしてびちゃびちゃに濡れてました。
カボも顔が濡れるのも気にせずガブガブ飲んでた。
ありがたやぁ。



そして、願いが叶うというクルスの海へ。
画像



画像



画像



鐘もあったので振ってみたけど。。。
画像
                 掛けられた鍵が重くってカーーンって音じゃなくチーンって鳴ってた(^^;)


でも、目をつぶり心の中で念じると不思議と気持ちがスーッと軽くなったな♪

女43。まだまだ悩めることいっぱいある。 うん、やっぱ行って良かった!



そっからまた横断して熊本方面へ。。。

途中、とうごうの道の駅でお蕎麦セットをいただく。
画像
          蕎麦もですが、この真ん中のチビ椎茸がのったシュウマイが美味しくてまた幸せ♪
                        


そのまま市房山を目指し、あの大きな杉にちょっとだけご挨拶して麓の元湯へ。


そしてサンカボお楽しみの万江川♪
画像



画像
                       今回のお気に入りの石発見♪


画像



ずーっと川の中で鳴いてるし頭ごと潜っちゃうからガブガブのんじゃうんでしょうね。。。
画像



画像
              カボもビックリするくらい長いシッコ(^^;)


そしてカボもつられて。。。
画像





久々の連休、しっかり充電できたから、帰って30Walk30Jog30Walkもやっつける♪

おかげで、それはそれは爆睡な昨夜でしたとさ♪




@@@@@@@@@@@@珍道中色々@@@@@@@@@@@@


道路標示の案内に期待満々で行ってみた『ととろ駅』
画像



えーっと。   トトロ居ないのね(^^;)
画像




これは水上村のつり橋にて(^^)
画像




小腹に入れた松龍軒のギョーザ。近所の青井阿蘇神社はおくんち祭りで賑わってた♪
画像




いつものびっ栗ダンゴ。やっぱ栗の時期に食べるのがクリクリしてて美味いね♪
画像




水上村のつり橋の下で脱走中のカボ(^^)
画像
             こんな時はやんちゃ坊主になるカボだけど、年かなぁ?呼ぶと来るようになったカボ。



市房神社の「おたけさん万十」
画像


「おたけさん」ってどんな女性かと思ってたら。。。

「おたけさん」とは(〜以下ちょい添付〜)
水上村の霊峰、市房(いちふさ)山(標高1,722m)を指し、昔から信仰の山として地元住民から「御嶽(おんたけ)さん」と呼ばれ親しまれていたのが、この名前の由来と言われています。

昭和の初期までは、毎年3月16日に市房山に登り、4合目にある市房神社に参拝する「お嶽さん参り」が非常に賑わっており、その時に参拝者に振る舞われていたのが「おたけさん万十」です。

しかし、昭和初期以降はお嶽さん参りが途絶え、万十も作られることはなかったのですが、平成8年に村の女性が「おたけさん会」を結成し、「おたけさん万十」を復活。以後、現在に至るまで作り続けておられます。(〜以上〜)

餡子も美味かった!作る様子はコチラ!http://gazoo.com/G-blog/mizukami002/81679/Article.aspx


↑このように水の上の市場の2階で“手焼き”で作られてるようです。
元湯や近所の物産所に少しずつ置いてあるみたいでした。

今回は新米「おたけさん米」も買ったから、暫し幸せなご飯タイムが過ごせそうです♪


太らないようにせんば。。食べすぎんごつせんば。。。
と思いつつ、ご飯の友を考えてしまう食いしん坊なオイラです(><)




さて、今もまだ爆睡中なふたり。。。(^^)

バンザイねんねなカボちゃん♪
画像



サンタは目を開けたまま寝てる。。
画像



また行こうね♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日向だったんですね。

らいち家も帰りは日向軽油で帰郷しました。

天気もよく楽しそうでよかったですねー。
サンタちゃんもカボちゃんも大喜びだったんでしょうねー。

今度阿蘇へと移動する予定ですのでこの餃子を頂きに寄ってみます。
らいち君
2011/10/11 16:15
>らいち君
楽しい宮崎の海だったようですね(^^)
らいち君のにやけ顔にこちらもニヤケちゃいました♪

あ、松龍軒は“人吉市内”です。青井さんは阿蘇じゃなく人吉の神社で国宝もんの建築物ですから、そちらへお寄りの際は是非!
人吉城址でお散歩するのもおススメです(^^)
てるみ♪
2011/10/11 21:18
カボちゃんの哀愁ただよう背中がなんともいい感じ!
サンちゃんも石好きなのね〜小梅ちゃんかとおもいましたわWWW

休日をのんびりワンコと過ごすっていいですよね〜
うちのワンコたちはどこへいっても忙しないのでのんびりって言うのはほど遠いのだけど、この日記をみて旅してみたくなりました
まりさる
2011/10/11 22:42
>まりさるさん
カボちゃんは暑かったようで、手すりの向こうの影に入りたかったようで
どんどん崖に向かって行くので「攻めるなぁ」って他の観光客の方に言われてました(^^;)怖いもの知らずですね。

サンカボを中心にゆっくり外で過ごしたのは久しぶりでした。
彼らも年齢が上がってきたのでゆっくりスケジュールがちょうど良くなったみたいです(*^^*)
てるみ♪
2011/10/11 23:13
あっ!小梅!
なんか石銜えてるサンちゃんの姿、小梅と似てますw
頭ごとガブガブしてる姿も^^
石フェチラブの行動って似てるんですね〜面白いデス。
石はお持ち帰りするんですか?
カボちゃんのつられションwなんか可愛い〜。
うちも小梅が小春のを見てよくしてますよー。
よく出るよなーなんて感心してしまうぐらい出てます(汗)
一緒にいると行動も似てくるみたいですね^^

そちらはまだまだトレッキングも出来て羨ましいです♪
北海道はもう雪も積もってる山もあったりで…。
夏山もラストスパートって感じです。
でも山は寒いですよーーー。

サンちゃん、カボちゃんお疲れのようで熟睡ですねw
いっぱい遊んで楽しかったんですね!
バンザイねんねのカボちゃん!好きだ〜癒されちゃいました♪
春梅
2011/10/12 12:01
>春梅さん
やっぱり似てるでしょ?
小梅ちゃんの石女の時も「サンタだ」って思いますもの(^^)
石は持って帰りませんねぇ。。マンションなのでベランダとか大変なことになりそうだし。。
カボはディスクやボールを咥えて持って帰るのもサンタのやってるのを見て覚えました。教えてないけど楽しそうにやってると真似したくなるんでしょうね。
北海道、もう雪山になってるとこあるんですね(@@)一年って早いなぁ。。
雪山でスノーシュー履いて散策したこともあるのですが、あのシーンと雪が音を吸収する独特な空気感はやっぱり好きですねぇ。
てるみ♪
2011/10/13 23:01
こんにちは!
はじめてお邪魔しました。
実は私、九州には行った事がないんです
でも、てるみ♪さんのブログで、ちょっぴり九州を楽しめました
クルスの海は願いをかなえてくれるんですか?行ってみたいデス!
サンちゃんも、カボちゃんもかわいいですね♪
また、お邪魔させていただきます。
マラソン、頑張って下さいネ

お気楽マミー
2011/10/15 11:11
>お気楽マミーさん
どうも!コメントありがとうございます!甲斐の国っ聞いてビックリ!
実は兄がそちらに縁がありまして住まいを構えてます。(^^)
このクルスの海、この日願ったのは3つありまして、一番最初に願った内容は3日後に叶いました。泣きそうな位嬉しかったですよ!
願うだけではなく、すでに行動は起こしてはいたので結果が好転しだしたってことなのですがね。守田選手のニュースを見て、やはり「努力の継続」だなぁって改めて思いました。
マラソンも少しづつ走るキョリを延ばしていってるところです。
ニコニコ完走目指して頑張ります!ありがとうございます!
サンタもカボもヨロシクですね♪
てるみ♪
2011/10/15 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルスの海を目指して♪ Dream of Sunnyboy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる