Dream of Sunnyboy

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょい食べ寄り道♪

<<   作成日時 : 2010/03/07 15:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

塩屋さんを後に、途中の公園でサンカボの気晴らし休憩♪
広めの運動公園の端っこに山を削った部分があり、そこを上がったり降りたり♪
画像



画像



画像



なんのこたぁない。
画像
                    サンタよりハイスピードで駆け下りる娘(^^;)



その後、唐津の虹の松原を抜け。。。
画像



ぐぐっと西南へ下って行く。。。。


で、到着したのが「西海パールシーリゾート♪」

ここの公園、名前長くって、やっと言えるようになった。

西海シーパー・・・・違う。
西海パールリゾー・・・・違う。

ほんと、やっと言えるようになった。

パスタのカルボナーラもだな。
ついついカルボラーナになっちゃう。

職場のお客さんのお年寄りの名前は一回で覚えるのに。。。
こういった固有名詞、なっかなっか覚えらんない。

覚える時の引き出しと、そこに入れ込もうという気合が違うんだね(^^;)



そうそう、その西海パールシーリゾート♪
2月の毎週土日で牡蠣祭りみたいのやってたので、旅の途中にチョイ食べ寄り道♪
画像



こんな牡蠣が一袋15個くらいで(1キロくらいだったっけな)なんと、600円♪
画像



結局チョイ食べとか言いながら、一人一袋平らげる♪
画像



サンカボと遊覧船を見に行くが、アメリカ人のちっちゃい子が「可愛い」と撫で撫でしに来てくれた。
そのパパさんにも「良い子だね」って褒められ、オイラはウキウキでお礼を言ったけど。。。
画像


この黒い子、「母さん、海が来いって言ってるよ!」って金髪のお子ちゃまには全く目もくれず
他のことが気になってて、逆に「良かったぁ(^^;)」って胸を撫で下ろす母なのでした。

 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


★★世間には、子供の黄色い声が苦手なワンちゃんが結構居て
   突然撫で撫でされると嫌がる子がいますが、サンタはその割と苦手な方な子です。
  
   オイラは小さい時に逆にその突然触る子供の方だったので、4回噛まれてます。
   で、目じりと鼻の穴の真ん中のとこに裂けた痕があるんです(^^;)
   あと、右掌と左腕にも噛まれたあとがあります。

   でもね、4回目に噛まれて8針縫った痕は6年位前の話なんです。
   早く学習しようよって話しですよね(^^;)

   
サンタは本気で人を噛むことはないけど、飼い主が女でワンコロがオスでって関係で
どこかオイラを守ってくれてるところがあるのですよ。
でも、彼は実はビッチョでね、無理しちゃって「う〜」なんて人様や他のワンコに唸ることがあるのです。

だから人様に「良い子だね」って褒められたのがそりゃぁ嬉しかったわけです。


ただ、ここ一ヶ月位前から、カボとの関係もさらに穏やかになってるし
子供に対しての「う〜」が少なくなってるし、
サンタもおっちゃんぶりが上がってるのかもしれないな。。。

オイラも年を重ねてるんだもんね、サンタも7歳、随分落ち着いてきたよなぁ。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



さて、

  


その後、さらに下り、「佐世保バーガー」の美味しいお店へ♪
画像



ラジエター工場の隣のちっちゃい建物に4人くらいの若いオネェちゃんが
ひしめき合う様にして作ってたよ♪
画像



チョイ食べにはちとデカいよね(^^;)
画像



焼いてる部分はカッリカリだし、お肉はジューシーだし、ソースがマジ美味しかった!
画像
                      やるな、おぬし♪(って誰)


っとまぁ、そんなとこで
中華ジャンクフードの入る隙間を胃に残し、雨の長崎へ向かったのでした♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サンタちゃんとカボちゃんもプチ山登りが楽しめて良かったですね。
食事も抑えるところを抑えていて、旅上手ですね。

それにしても過去、縫うほどに噛まれるなんて痛かったでしょうね。
何よりも心が痛かったと思います。

らいち君も噛まれる事はあっても噛み返す事はありません。
ですから遊ぶ時は気を使いますねー。
子供も苦手で目線を外しています。
でも、本当に可愛いと思って接してくれる人は老若男女問わずニコニコしているんですけどね。。。
サンタちゃんのボディーガードは頼もしいし、カボちゃんの甘えっぷりも安らぐ事でしょうし、いい環境ですね。

らいち君
2010/03/08 07:01
>らいち君
アスレチック遊具にも果敢に挑戦するサンタ。
出来ないのに必死なのがすっごく可愛いかったです(*^^*)
手首は、初めて訪れた不動産屋の玄関横に居た老犬がヨロヨロってきたから
そっと手を出したところを「バグ!」って噛まれました(^^;)
虫も嫌がる位、そうとう怖がり君なのに、人が出入りする玄関に置いてるんだもん、昔放し飼いしてて近所の人を2回噛んでるって話しだったので、そりゃその環境はワンコには虐待のようなもんですばい!って裏庭の静かな場所で心安らかに過ごさせて下さいよってお願いしました。
サンタはちょうど車の中だったので、自分が噛まれて逆に良かったかもです。
サンタが噛まれてたらって思うと、それこそ心臓が痛くなります。
その青い目の小さい子はカボではなく、
まずサンタを「So cute! What a cute dog!」って近づいてくれたんです。
おうちにも居るんでしょうね。まずデカ犬に来るなんて。
そんな気持ちをサンタも察知するんでしょうね。
テルミ♪
2010/03/08 09:31
>守ってくれてる
. . . サンタ君すごいなあ(感動)。
賢いですねえ。
それにひきかえ、うちの文鳥のウズラ(♂)ときたら(涙)
マキ
2010/03/08 11:51
>マキさん
日記読みました。
ウズラちゃん、やりたくって(ここでも失礼)しかないのもあるかも
しれないけど、もしかしたら自分の妻を守る為の攻撃だったりして。
彼らそれぞれの表現があるからなぁ。。
劇場型だったら相手を噛んでまでも子を残そうとしてしまう♂ちゃんも居るし、蟷螂のメスはダーリンを食べちゃいますもんね(ひょ〜@@)
サンタに守られるって形は、サンタが心穏やかに過ごすためにはあまりよくない形なのかもれないのだけど、頼りない♀だと感じる部分があるのか、時折本能の部分で勇敢なサンタが顔を出すんでしょうね。
実際、預けてる時のショップのトレーナーさんが散歩をしてる時は、他のワンコに「う〜」は言わないんですって。私がもうちょっとしっかり者なら良いのでしょうがね(^^;)けっこうぽやーっと散歩してるからなぁ〜。。
ウズラちゃん対策、うちの鳥団長にも聞いてみようと思ってたところです♪
部屋の温度を下げるってのは聞いたことあるけど、やってらっしゃるようですしね。何か良い案があったら、コメント入れますねん(^^)v
テルミ♪
2010/03/08 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょい食べ寄り道♪ Dream of Sunnyboy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる